カウンセラー紹介

スティーブン・S・ラウンド, MBA

代表取締役

スティーブン・S・ラウンドは、2004年にR1を設立しました。会社設立以前は9年間日本で入学コンサルティング業務に従事し、キャリアプランニングやMBA志願者に特化した大学院出願についてのアドバイスを、出世コースを目指す若いアジアのプロフェッショナルに提供していました。彼は入学コンサルティング業界において、世界各地にいる何百ものクライアントを、北米、ヨーロッパ、アジアのトップランクのビジネススクール合格へと導いたことで高い評価を得ました。入学コンサルタントに就く以前は東京の University of Maryland International Business and Management Institute でコーポレート トレーナー兼コンサルタントとして従事していました。MBAプログラムに在学中、メディアサービス アドバイザー、アジア通商使節団のリーダー、そしてニューヨーク、台北、シンガポールにおいてニューヨーク州経済開発部のために輸出ビジネス仲介者を務めました。アメリカのニューヨーク州立大学アルバニー校から経営学修士号(国際マーケティング)とカナダのカルガリー大学から学士号(心理学)を取得。

エマ・L・ラウンド, MBA

チーフ オペレーティング オフィサー

エマ・L・ラウンドは、シリコンバレーに拠点を置く高成長のテクノロジー会社のマーケティングエグゼクティブ兼コンサルタントとして活躍していました。R1に入社する数年前から、MBA志願者に対する入学コンサルティングサービスを開始し、北米と欧州のトップランクのビジネススクールに効果的に自己アピールする方法を指導してきました。また、ビジネススクールに入学する以前は、カナダ西部に拠点を置く個人資産管理会社の営業部長を務め、国際資産管理を担当していました。フランスのINSEADから経営学修士号(販売・戦略)とカナダのビクトリア大学から文学士号(仏語・仏文学)を取得。